2014年08月06日

東京都町田市産豚肉使用●無添加・手づくり減塩ドイツボロニアソーセージ約8枚(内容量180g以上)

東京都町田市産豚肉使用●無添加・手づくり減塩ドイツボロニアソーセージ約8枚(内容量180g以上)東京都町田市産豚肉使用●無添加・手づくり減塩ドイツボロニアソーセージ約8枚(内容量180g以上)オススメ度:★★★★


【注文を受けてから造りますので発送までに3日〜4日かかります。】【早めのお召し上がりをお願い致します。】ドイツハムソーセージの表示に「無塩漬」とあります。塩を使用していないの?これが不思議なんですが法律上の業界の無添加の表示なんです。語源がよく分からないそうです。何方か知ってる人は教えてください。千葉県にお住まいのO様が調べてくれました。私はいつも生協で「無塩せきハム」を購入していましたがたしかに意味が良く分からないまま買っていました。気になったので、買い物も忘れていろいろと調べてしまいました。もうお調べになられたかもしれませんが、国内のJAS規格で「無塩せきハム」というのは、発色剤(亜硝酸塩など)を用いずに作ったハム。「塩せき」というのは、発色剤(亜硝酸塩など)を使用して作ることだそうですがなぜ亜硝酸塩を用いていないことを無塩せきというのかを調べてみると、古くヨーロッパで食肉を塩蔵保存していた頃には「岩塩」が使われていたらしく(岩塩を使用すると保存性が良いだけでなく、肉の色や風味が良くなったそうです)のちに、岩塩に含まれる硝石が肉の中の微生物によって亜硝酸塩になることが科学的に解明されて以来、化学的な亜硝酸塩が使われることになったようです。もとは岩塩漬け(塩漬け中に亜硝酸塩が自然に生成されていた)→近年は塩に添加物の亜硝酸塩を混合して漬ける(この行程が塩せきと呼ばれる)→亜硝酸塩混合で漬けていない(だから無塩せき)という意味合いかと思われます。ともかく、亜硝酸塩はアレルギーを引き起こす物質として知られているそうですし魚などに含まれるアミン類と結合して、発癌物質であるニトロソ化合物を作るそうです。少しでも心配なものはできるだけ排除して、そのうえで美味しいものが食べられたらいいなぁと思いました。ありがとうございました。これからも勉強して頑張ります。有機家店長のクマクマより。【原材料】豚肉・塩・スパイス・砂糖(ナツメグ・メース・胡椒)【注文を受けてから造りますので発送までに3日〜4日かかります。】また冷凍をご希望の方は冷凍便にて発送いたします。お届けの日より約1ヶ月以内でお召し上がりください。冷蔵でも冷凍でも両方できます。別途クール便代が必要です。通常商品と冷蔵は同梱できますが常温商品と冷蔵商品とは同梱できない場合もあります。さらに冷凍同梱なさりたい方は冷凍ワールドへ2008/11/16大分県のMさまより有機家店長のクマクマ様今日届いた、ボロニアソーセージ美味し過ぎです。ご馳走様でした。年内のお届けのご注文は終了いたしました。年明けの発送開始は1月15日からとなります。
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by ttfxh at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。