2012年09月14日

【送料無料】世界権力者人物図鑑 [ 副島隆彦 ]

【送料無料】世界権力者人物図鑑 [ 副島隆彦 ]【送料無料】世界権力者人物図鑑 [ 副島隆彦 ]オススメ度:★★★★

世界と日本を動かす本当の支配者たち 副島隆彦 日本文芸社発行年月:2010年02月 ページ数:127p サイズ:単行本 ISBN:9784537257434 副島隆彦(ソエジマタカヒコ)評論家。副島国家戦略研究所主宰。1953年、福岡県生まれ。早稲田大学法学部卒業。外資系銀行員、予備校講師・常葉大学教授等を歴任。政治思想、金融・経済、歴史、社会時事評論などさまざまな分野で真実を暴く。「日本属国論」とアメリカ政治研究を柱に、日本が採るべき自立の国家戦略を提起、精力的に執筆・講演活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 世界権力の頂点ー世界帝国アメリカを支配している者たち(バラク・オバマーロックフェラー家に選ばれたオバマ大統領/ヒラリー・クリントンーヒラリーが次の大統領になる ほか)/第2章 ドル覇権の崩壊ードル崩壊に直面する金融・財界人(ベンジャミン・バーナンキー高橋是清を研究したFRB議長/アラン・グリーンスパンー石で追われたわけではない巨匠 ほか)/第3章 欧州とBRICsーアメリカに処分案を突きつける指導者たち(BRICsーこれからの世界を動かすBRICs/ジェイコブ・ロスチャイルドナット・ロスチャイルドー巻き返しを図る欧州ロスチャイルド ほか)/第4章 米国保守とネオコンー激しく闘ってきたポピュリストとグローバリスト(ロン・ポールー“ドル覇権の終焉”を予言した下院議員/ヒューイ・ロング、チャールズ・リンドバーグー“地球支配主義者”と闘った立派な人たち ほか)/第5章 日本操り対策班ー属国・日本を狙い撃ちする帝国の手先ら(ロバート・ゼーリックー中川昭一朦朧会見を仕組んだ男/ジョゼフ・ナイー小沢一郎逮捕攻撃に失敗した謀略家 ほか) 世界帝国アメリカの没落、新興4大国BRICsの台頭、そして日本の民主党政権の命運ー。激しく変化する世界を、いったい誰が操っているのか?オバマ大統領の誕生、リーマン・ショックなど、数々の予言を的中させてきた副島隆彦が、世界の政治・経済・金融を支配する最重要人物76人を豊富な写真入りで解説。 本 人文・思想・社会 政治
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by ttfxh at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。