2012年07月19日

★青森県産ホタテ貝殻使用★ 麺 友 (食品添加物)  10kg・1袋 【ほたて貝殻焼成カルシウムの店(同じ店舗名ですと同梱出来ます!)】

★青森県産ホタテ貝殻使用★ 麺 友 (食品添加物)  10kg・1袋 【ほたて貝殻焼成カルシウムの店(同じ店舗名ですと同梱出来ます!)】★青森県産ホタテ貝殻使用★ 麺 友 (食品添加物)  10kg・1袋 【ほたて貝殻焼成カルシウムの店(同じ店舗名ですと同梱出来ます!)】
麺 友 (食品添加物)  10kg・1袋 原料 青森県産ホタテ貝殻 主な成分 酸化カルシウム アルカリPH12.5〜 主な利用方法 食品一般のカルシウム強化剤・ラーメンを作る時のアルカリ剤・コンニャクを作る時の凝固剤として使用できます。 賞味期限 製造日より約24ヶ月 内容量 10kg・1袋 商品説明 食品添加物として製造された【酸化カルシウム】です。 中華麺作りに使用されている「かん水」の変わりに貝殻焼成カルシウムを使い、中華麺を作ることができます。 貝殻カルシウムを配合した中華麺には、体に必要な必須ミネラル(カルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄など)が含まれています。また歯ざわり、喉ごしのよい中華麺が出来上がります。 ※保存管理が難しいために一般的な家庭でのご使用はお控えください。ほたて貝殻焼成カルシウム のお奨め!! ●最近、健康を保つためにはカルシウムなどのミネラルが重要と言われています。 私達は、【微量栄養ミネラルと健康】について研究しています。ここでは、貝殻焼成カルシウムを使った中華麺についてお知らせします。 貝殻焼成カルシウムを使った中華麺 1、「かん水」無添加のミネラル中華麺  「かん水」を使わなければ美味しい中華麺が出来ないというこれまでの常識を破り「無かん水」の美味しい中華麺を作ることができます。 2、貝殻カルシウムを配合した美味しい健康中華麺  貝殻カルシウムで「歯ざわり・喉ごし」の良い中華麺ができます。 3、ミネラル中華麺  貝殻カルシウムを配合した中華麺には、体に必要なカルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄などの必須ミネラルが含まれます。 ■貝殻焼成カルシウムとは 主に養殖されているカキやホタテの貝殻を高温で焼くことによって獲られる天然の酸化カルシウム(CaO)のことです。   この貝殻焼成カルシウムに水を加えると、その水溶液はpH12.7前後の強アルカリ水溶液(アルカリイオン水)になります。 ■アルカリ効果 貝殻焼成カルシウムに水を加えた強アルカリ性を利用して、中華麺を作ることが出来、天然のカルシウム効果も得られます。  貝殻焼成カルシウム・末焼成カルシウム共に食品添加物(厚生労働省告示120号食品衛生法食品添加物218)としてあげられています。 ■安心なのかな? 天然貝殻を焼成し粉末にしており、無添加で純粋な焼成カルシウムで安全性が認められている天然食品添加物です。強アルカリ水溶液は、強い抗菌性、高い持続性、除菌効果が期待できます。
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by ttfxh at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。