2012年06月04日

こしひかりを父に持つ、西日本を代表する人気のお米!23年度産 【米】兵庫県産ひのひかり 玄米30kg 【送料無料】

こしひかりを父に持つ、西日本を代表する人気のお米!23年度産 【米】兵庫県産ひのひかり 玄米30kg 【送料無料】こしひかりを父に持つ、西日本を代表する人気のお米!23年度産 【米】兵庫県産ひのひかり 玄米30kg 【送料無料】オススメ度:★★★★

北海道・沖縄・離島等一部地域は別途送料がかかります。  詳細は当店へお問い合わせ下さいませ。※地域によってご注文から3〜4日かかる場合もございます。 商品名 兵庫県産 ひのひかり 30kg玄米(白米に無料精米可) 特徴 東日本の方は、『ひのひかり』をご存じないかもしれませんが、西日本では『コシヒカリ以上のおいしさ』とおっしゃる方も多く、大変人気のあるお米です。 その『ひのひかり』の中でも、名水で有名な六甲山系の清らかな水と肥沃な土壌に育まれ、自然のミネラルをたっぷり吸収した兵庫県播州地区のお米です。ひのひかりの特徴は、炊き立てよりも、少し時間を置いたほうが、お米の甘み、濃くが際立ってきます。冷めてから、これだけお米の味が際立ってくるのは、非常に珍しいお米です。ですので、お弁当をよく作られる方やまとめ炊きをされる方には、おすすめのお米です。 内容量 兵庫県産 ひのひかり 玄米30kgひのひかり お米 ヒノヒカリこしひかりを父に持つ、西日本を代表する人気のお米!【送料無料】23年度産 兵庫県産ひのひかり30kg玄米(白米に無料精米可)西日本を代表する『ひのひかり』を食べたことがない方は、是非一度お試し下さい。 ファンになる事、間違いなしです。 東日本の方は、『ひのひかり』をご存じないかもしれませんが、西日本では『コシヒカリ以上のおいしさ』とおっしゃる方も多く、大変人気のあるお米です。その『ひのひかり』の中でも、名水で有名な六甲山系の清らかな水と肥沃な土壌に育まれ、自然のミネラルをたっぷり吸収した兵庫県播州地区のお米です。ひのひかりの特徴は、炊き立てよりも、少し時間を置いたほうが、お米の甘み、濃くが際立ってきます。冷めてから、これだけお米の味が際立ってくるのは、非常に珍しいお米です。ですので、お弁当をよく作られる方やまとめ炊きをされる方には、おすすめのお米です。 あのコシヒカリを父に持ち、極良食味が特徴。 風味豊かで、かむたびに、米の甘みが口いっぱいにひろがります。 食欲をそそるきらびやかなツヤを持っていて、冷めてもツヤが失われることがありません。 粘りについても『コシヒカリ』並みに強いんが、くど過ぎず、しつこ過ぎない絶妙な粘り具合で、冷めてからも粘りすぎたりパサついたりすることもないため、お弁当やまとめ炊きに最適! 口に含んだときにすぐに甘さが口いっぱいに感じられるほどで、噛んでいるとさらに甘味が強くなってきます。 『ひのひかり』は、研ぎ方が上手ではない人や、水加減のアバウトな人が炊いても、つまり硬めに炊いても柔らかめに炊いても   “同じような旨味がでる”という大きな強みがあります。 忙しい人や小さい子供のいる人、硬めのご飯が好きな人などに、特に高く評価されているお米です。 西日本を代表する『ひのひかり』を食べたことがない方は、是非一度お試し下さい。ファンになる事、間違いなしです。 美味しいお米をお召し上がりいただくため、当店では全てのお米において、 注文が入ってから1つ1つ自家精米をし、精米したてのお米をお届けします。 精米したてのお米は美味しさの成分が沢山含まれている為、とっても美味しくお召し上がりいただけます。 店長自ら、心を込めて毎日精米をしています。 玄米とは、稲の一番外側のもみ殻だけを除去したものです。 白米は、ぬかと胚芽を完全に取ってしまうので食べやすくなりますが、玄米に比べると栄養がぐーんと減ってしまいます。 玄米には、白米の約6倍の食物繊維が含まれ、ビタミン・ミネラル・カルシウムもたっぷり含まれているため、「栄養の宝庫」と呼ばれています。 ただ、炊くのにも手間がかかると続かない為、数ある玄米の炊き方の中でも特に簡単な炊き方をご紹介します! 玄米の炊き方 玄米を炊くには、圧力鍋や玄米炊き用の炊飯器が必要だったり、時間がかかる・難しいと思われている方も多いですが、なんとたった30分で簡単に家にあるお鍋でおいしく炊く方法をご紹介します!! お水の分量は、固めに炊くかやわらかめに炊くか、好みで変えられるよう幅を持たせています。はじめはやわらかめの方が食べやすいと思います。 玄米10kg 4050円はこちら ↓同梱でお得に送料無料! 国産13種類雑穀【福っくら御膳】【奈良漬】【佐渡産しそみそ】 【さどっ粉】 【カレースティック】
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by ttfxh at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。