2012年05月16日

【特選 静岡温室メロン 2個】ガラス温室、ハイテク栽培で世界最高品質のメロンを作り上げました。

【特選 静岡温室メロン 2個】ガラス温室、ハイテク栽培で世界最高品質のメロンを作り上げました。【特選 静岡温室メロン 2個】ガラス温室、ハイテク栽培で世界最高品質のメロンを作り上げました。
¥22,000円(税込)送料別 カード利用可
オススメ度:★★★★

静岡県 袋井産  【特選】温室栽培マスクメロン                    静岡県 袋井 静岡県袋井市は昔、日本橋から京都まで、東海道五十三宿の27番目のどまん中に位置し、袋井宿として旅人の東海道を行きかう人々の休息の場として賑わっていました。 冬場の日照時間は日本一長く、年間の日照時間も2200時間と非常に長い、温暖な気候の土地柄です。  メロンはガラス温室で栽培 もともと温暖な気候の袋井ですが、さらに太陽の力を利用する工夫をしています。 ガラス温室もその一つです。 屋根の長さにまでこだわって設計しています。 東西方向にハウスを設置し、屋根の長さを南向きに広く取っています。 ←北  南向きの屋根が大きい  南→ 特徴その1 温室栽培について 静岡メロンは、ガラス温室栽培 一般的なメロンはビニールハウス栽培 温室栽培とハウス栽培は全くの別物です。 静岡県の温室栽培は、高度な環境の制御が可能なガラス温室で 行われています。主に小規模でハイテク栽培です。 一方のビニール栽培ではガラス温室程の正確な環境制御は できません。主に低コスト、大量生産方式です。 特徴その2 純系アールスフェボリット種について 純系は種から自家採取します   種は農家自身の採取 普通農家は、栽培する農作物の種を種屋さんから購入しますが、純系アールスフェボリット種は農家自身で採取しています。 また、純系アールスフェボリット種は栽培がとても難しい為、上記の様なガラス温室で正確な環境制御が必要となります。   品質は最高のメロンです そこまで、面倒なメロンを栽培する訳は、純系アールスフェボリット種のメロンとしての品質が最高だからです。 長年蓄積された栽培技術で丁寧に栽培された温室メロンは、他のメロンと一線を画します。 日焼けしない様に大切に育てます 特徴その3 隔離ベット栽培について ←南 北側のベット位置が高い 北→     地面から完全分離 「隔離ベッド」は名前のとおり、地面から土を完全に分離しています。 その土も蒸気で熱して殺菌してから使用するという念の入れようです。 肥料はナタネ粕や魚粉等の有機肥料を使用! 左の写真の北側のベットが高くなっているのは、南からの太陽の光をより多く受け取る為です。   約100日で収穫です! 最新、最高の農業技術を駆使して、コストをかけて育てたメロンは、約100日で収穫となります。 こうして大切に栽培しても、良いメロンとそうでないメロンができます。 そこで、検査員が肉質、糖度、風味、熟度、食味を無作為で検査し、合格したものを出荷しております。 店長と温室メロン メロンアドバイザーの店長が厳選    吟味してお届けします。 随時、店内のキッチンでメロンをカット、試食して品質を確認しております。 マスクメロンの「マスク」は良い香りの「ムスク」の事です。 非常に重要な要素ですので、香りもキチンと確認をしております。 静岡温室メロンアドバイザー 店長は静岡温室メロン組合が行っている、「アドバイザー講習」を受講しております。 温室メロンに関する知識、経験、販売ノウハウを体得して、良いメロンの販売に力を入れております。 安心して当店にお任せ下さいませ。 店長と温室メロン 豪華で気品溢れる桐箱入り 大切に風呂敷でお包みします。 御注文お待ちしております。
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by ttfxh at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。