2012年05月11日

【エレキギター】Fender USA CUSTOM SHOP Master Builder Series ’59Relic ST/Celadon Green by Jason Smith

【エレキギター】Fender USA CUSTOM SHOP Master Builder Series ’59Relic ST/Celadon Green by Jason Smith【エレキギター】Fender USA CUSTOM SHOP Master Builder Series ’59Relic ST/Celadon Green by Jason Smith
¥658,000円(税込)送料別 カード利用可

ジェイソンスミスのスペックピース! Master Builder "Jason Smith" このモデル、見た目で何か気が付ける方、いらっしゃるでしょうか。そうです、故ジョンイングリッシュが製作したマスターデザインのモデルです。ジェイソンがジョンに師事していたことから、氏へのリスペクトで生まれたような1本ですね。でもちゃんとアレンジされてる辺りは、さすがマスタービルダー!思い返せば、あのギターは確かに良かったのですが、ネックの太さはノーキャスター並でした。しかし、コチラは間口を広げる為にもう少し薄く仕上たことで、程よいグリップ感が得られています。当然ながら指板のRも緩い為、太いといっても全くきつさは感じません。それと錯覚なのでしょうが、42mmのナット幅でありながら、厚みがあるために幅を細く感じてしまう所も面白い点。とにかく剛性感が非常に在る様に感じられるので、ストラトにありがちな3弦鳴りも非常に良い個体です。またPUはFat’50sを採用。これは最近のカスタムショップでは一番人気のセレクト。恐らく、一番、素の音がアウトプットされるPUを現代に合わせパワーアップさせ、ギター本体のサウンドが素直に出るためと思われます。これもドンズバレプリカではないからこそで、あくまで使う為の最良の組み合わせを目指す為なのでしょう。最後にカラーですが、この”シェラドングリーン”、オリジナルに在ったかどうかは不明なんです。ですがしっかりとそのバックボーンはあります。フェンダーのカスタムカラーはデュポン社の車用の塗料を使っています。その為、このカラーもその当時のアメ車に使われていた色。だから何処にも違和感が無いのです。 ※スペックピースはビルダー自身が自発的に作ったモデル。よってそのビルダーの考えが一番自然に表れるモデルと云えます。 Neck:Quartersawn Maple/Large C-shape Fingerboard:Rosewood/9.5R/6105Flets Body:Alder 2PC Pickups:Fat’50s×3 Finish:Lacquer ブラウントーレックスハードケース付 更に詳しい画像はコチラでご確認下さい! 詳細画像【1】 詳細画像【2】 詳細画像【3】 詳細画像【4】■ トップ ⇒ 現在地Fender USA≪フェンダーUSA≫CUSTOM SHOPMaster Builder Series’59Relic ST/Celadon Greenby Jason Smithエレキギター Jason Smith ■ジェイソン・スミス フェンダーが新たに任命したマスタービルダー、ジェイソン・スミス。フェンダー製品の研究開発において多大なる実績を残したダン・スミスを父に持ち、自身も13年間に渡ってフェンダーに従事しているヴェテランである。彼の人生はフェンダーと共に歩んできたといっても過言ではない。 ニューヨーク州ロチェスターに生まれカリフォルニアで育ったスミスは、フェンダーで働く父のもと5歳の時からエリック・クラプトン、イングヴェイ・マルムスティーン、ジェフ・ベック、ロベン・フォードといった幾多の名演に触れてきた。 彼が最初に観たロックのビッグステージはラッシュ、若干6歳の時である。しかもそのショウの後、父に連れられバックステージまで行きゲディ・リーとの面会を果たしている。 “ロック”“フェンダー”・・・この二つの文化を生まれながらにして肌で感じてき続けた彼にとってフェンダーに携わることは、ごく自然な流れだった。1995年にはカスタムショップの一員となり、その後シニア・マスター・ビルダー、ジョン・イングリッシュに師事。そこで多くの経験、実績を重ねることとなる。 スミスはプレイヤーが持つ繊細なニュアンスを理解しつつ一職人としての見解を示すことのできる数少ないベースプレイヤーでもある。これからは“マスタービルダー”として、これまで培ってきた経験を最大限に活かすこととなるだろう。
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by ttfxh at 10:00 | TrackBack(0) | フェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。