2012年05月11日

【エレキギター】Fender USA CUSTOM SHOP Master Builder Series '61 ST Relic/Tahitian Coral over Desert Sand by Dale Wilson

【エレキギター】Fender USA CUSTOM SHOP Master Builder Series '61 ST Relic/Tahitian Coral over Desert Sand by Dale Wilson【エレキギター】Fender USA CUSTOM SHOP Master Builder Series '61 ST Relic/Tahitian Coral over Desert Sand by Dale Wilson
¥680,000円(税込)送料込 カード利用可

新鋭”デイル・ウィルソン“による入魂のスペックピース! 2011年にマスタービルダーになったばかりのデイル・ウィルソン氏。しかし、実はギター製作の経歴は長く、その豊富な知識や経験はビルダーになったばかりとは思えないほどです。もちろんヴィンテージ系にも精通しており、今回のこのモデルは正にその象徴とも云えるセレクトでしょう。今までありそうでなかった、そんな当時のカスタムカラーを再現したスペックピースがコチラの1本なのです。 “タヒチアン・コーラル”と呼ばれるこのカラーは唯一、日本人の某有名コレクターが所有していると言われるものぐらいしか存在確認が出来ない程のレア中のレアカラー。しかもマルチレイヤーであり、そのアンダーカラーがデザートサンドとなっているなど、やはり実際の物が在ることを認識させてくれるスペックがこの1本から見受けられます。また、オリジナルがそうであるのかも知れませんが、60年はフェンダーで恐らく一番ネックグリップが薄い時期。そのことから多少の厚みを持たせることもあえて60年ではなく61年というあたりで狙った選択かも知れません。ただ実用性を考えられた結果、セレクターは5-Wayになっているあたりに、きちんと使われることを前提とされているのも窺えますね。新鋭ビルダーが満を持して世に送り出した作品、ぜひとも体感して下さい! *Dale Wilson (デイル・ウィルソン) 1966年カリフォルニア生まれ。フェンダー傘下のギルドをはじめ数々のメーカーを経て、2003年フェンダーカスタムショップに加入。クリス・フレミングやトッド・クラウスをはじめ複数のマスタービルダーの元でギター製作の経験を積むことで技術を高め、2011年にマスタービルダーの一員となる。ヴィンテージ・スペックに対する豊富な知識を有しつつも、Tokyo Guitar Show 2011 Custom Stratocaster のピックガードでは斬新なアイディアを取り入れるなど、鋭い感性も持ち合わせている。ギターに関する引き出しを多く持ち、自身の作品に違和感無く融合させる様はマスタービルダーと呼ぶに相応しい。 Neck:Maple Mid 60’s Oval C-Shape Fingerboard:Darker Indian Rosewood 7.25”Radius Body:Alder 2-Piece PU:Handwound 60's×3 Finish:Lacquer ブラックトーレックス・ハードケース付 更に詳しい画像はコチラでご確認下さい! 詳細画像【1】 詳細画像【2】 詳細画像【3】■ トップ ⇒ 現在地Fender USA≪フェンダーUSA≫CUSTOM SHOPMaster Builder Series'61 ST Relic/Tahitian Coral over Desert Sandby Dale Wilsonエレキギター
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by ttfxh at 10:00 | TrackBack(0) | フェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。