2012年05月02日

【使い込み方次第で盗聴・盗撮が発見できる!】液晶モニター付き高性能レシーバ「ICOM IC-R3ss」

【使い込み方次第で盗聴・盗撮が発見できる!】液晶モニター付き高性能レシーバ「ICOM IC-R3ss」【使い込み方次第で盗聴・盗撮が発見できる!】液晶モニター付き高性能レシーバ「ICOM IC-R3ss」
¥49,800円(税込)送料込 カード利用可

コンパクトなボディになんとカラー液晶ディスプレイを搭載しました! 町に飛び交う音声電波のみならず映像電波もこれですべてキャッチ!もちろん普通のハンディ型液晶テレビとしても使えますし、使い込み方次第では電波式盗聴&盗撮器を発見することにも使えてしまいますよ!特長広帯域レシーバーに初めて、2インチTFTカラー液晶モニターを搭載。たんに『聞く』だけでなく、映像電波を『見る』という新しいワッチスタイルをご提案します。カラー液晶をふんだんに使った操作設定画面はわかりやすさ抜群です。メインのカラー液晶以外にモード表示専用のサブ液晶(白黒)も装備していますので、映像をチェックしながら同時に純情帯をチェックできます。受信範囲は、0.495〜2450MHzの超広範囲を標準でカバーします。また受信モードは音声はAM・FM・WFM。映像はAM-TV・FM-TV*2に対応します。高速スキャン等の多彩なサーチ機能で広範囲な周波数帯を効率的にサーチできます。さらに、この機種独自の「サーチ(方向探知)機能」により、電波の発信方向を探知することも可能です。リチウムイオンバッテリーパックを標準装備し、長時間リスニングも余裕でこなせます。使い込み方次第では、電波式の盗聴器や盗撮カメラの発見もできます。詳しくはメーカーサイトをチェック! 製品仕様 周波数範囲 ・0.495〜 252.895MHz・255.100〜261.895MHz・266.100〜 270.895MHz・275.100〜379.895MHz・382.100〜 411.895MHz・415.100〜809.895MHz・834.100〜 859.895MHz・889.100〜914.895MHz・960.100〜2450.000MHz TV受信チャンネル VHF1〜12ch, UHF13〜62ch 電波型式 AM・FM・WFM・C3F(TV映像) アンテナインピーダンス 50Ω不平衡 アンテナ端子 BNC型 受信方式 トリプルスーパーヘテロダイン メモリーチャンネル 450ch(スキャンエッジを含む) WFM 150kHz以上/−6dB 周波数安定度 ±6ppm以内(-10℃〜50℃) 周波数分解能 5kHz, 6.25kHz 電源電圧 DC3.6〜6.3V(4.5V標準, 外部電源) 接地方式 マイナス接地 消費電流(4.5V時) ・受信時(BACK LIGHT OFF):210mA(TYP値)・受信待ち受け時:140mA(TYP値)・パワーセーブ時:53mA(TYP値)・映像受信/カラー液晶点灯時:730mA(TYP値)・TV音声受信時(WFM時):210mA(TYP値) 低周波出力 100mW(TYP値)(DC4.5V/8Ω/10%歪率時) 低周波負荷インピーダンス 8Ω 外形寸法 61(W)×120(H)×32.9(D)mm(突起物を除く) 重量 約300g(本体・アンテナ・乾電池を含む) 使用温度範囲 -10℃〜+60℃ 使用上の注意使用場所により受信できない場合があります。デジタル通信は聞こえません。(音声になりません)内部干渉により指定帯域外の電波を受信することがあります。電波法により受信内容を漏らすことが禁止されています。異常と思われるときは使用を中止し、お手数ですが当店にご連絡下さい。お客様ご自身での修理や改造は絶対に避けてください。盗聴の傾向と対策記事はこちら!!最近、関連のいろんな事件が多発したせいもあってか、当店でも盗聴器や盗聴機能を持った広帯域レシーバーが売れています。そこで、日々増加進化する盗聴器や盗聴技術の実態と手口を紹介しつつ、対策方法を検討するコンテンツを作成しました。ぜひ下のバナーをクリック!液晶モニター付き高性能レシーバ「IC-R3ss」
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by ttfxh at 16:00 | TrackBack(0) | 盗聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。